京つう

  ビジネス/起業  |  大阪府

新規登録ログインヘルプ


2006年12月01日

サービスあれこれ

昨日(厳密には一昨日ですが)、

免許の更新もあり、1日私用で時間をつぶしてしまいました。


実は、更新期間が過ぎていて、

通常の更新でなく

「失効後の手続き」

となり、印紙代も余計にかかり、

かつ、次の更新期間が5年⇒3年とされてしまいましたface07


そして、印紙を売っている窓口に、こんな看板が・・・。





何なんでしょ、この常識離れした表現。

「売りさばき所」って・・・

確かに売りさばかれましたけど。



気を取り直して、講習までの待ち時間に外に出ると、

門真の試験場の隣には、「献血ルーム」があって、

係りの人が呼び込みをされていました。


確かにこういった場所で、手持ち無沙汰な待ち時間に献血に誘うというのは、

理にかなってます。

「講習まであんまり時間ないんですけど・・・」

「大丈夫ですよ、飲み物もあるんでゆっくり休んでいってください。」

「(うまいこと言うなあ~・・・)」


ということで、久しぶりの献血に。

で、結構同じように考える人も多いみたいで、かなり盛況でした。


オペレーションも進化していて、


・タッチパネル式の問診表
 (すぐにプリントアウトされる)

・献血手帳 ⇒パスワード式の「献血カード」に変更


等々、限られた時間でうまくさばくシステムが盛り込まれ、

ついさっきみた免許試験場の前近代的なオペレーションと対照的で

新鮮な印象を受けました。



で、免許手続と献血がすみ、

次は樟葉駅前の某都市銀行で、口座開設の手続きへ。

来年からの幼稚園の月謝引き落としに必要でしたので。



金融機関の窓口の人って、

さすがにマニュアルが浸透していてかなり丁寧な口調なんですが、

なんでこんなに「うさんくさい」んでしょう。


「実は佐藤さんね、このたびご案内したいサービスがこざいまして、・・・・」

名前を呼びさえすれば親近感が湧く、とマニュアルに書いてあるのか知りませんが、

妙になれなれしく売り込みをされるので、不愉快な気分になってしまいました。face09



で、これで終わりではなく、

最後は歯の詰め物が前日に取れたので歯医者に。


近所の初めてのところでしたが、

建物設備はきれいで、

すべてのチェアーの前にテレビが備え付けてあって、

スタッフの人もみんな愛嬌があり、愛想のよい人ばかりで、

先生も割りとはっきりと状況を説明してくれ、

処置もけっこうきれいにしてくれて、

領収書には明細が書かれてあり、

今日の治療に関する留意点が書かれた紙ももらい、


言うことなしでした。face02



結局、

お客さんに感情移入して、適切なサービス・配慮をしているか

だけだと思うのですが、

案外出来ていないところが多いんでしょうね。

同じカテゴリー(顧客満足を高める)の記事
 慇懃無礼(いんぎんぶれい) (2006-10-30 22:53)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。