京つう

  ビジネス/起業  |  大阪府

新規登録ログインヘルプ


2006年11月25日

ゆめみし飲み会

今日は、クライアントでもあり、何かとお世話になっている

トライ様(ゆめみしこゆめアラムバリ運営)

の幹部飲み会にお呼ばれしてきました。
(厚かましくすみません)


トライさんは、社長が私と同い年で、

幹部・スタッフも20代の人がほとんどで、

とにかくみんな若くてえらい元気です!!


何より素晴らしいのは、

スタッフがお客様を癒すことが心底好きで、

サービス精神、ホスピタリティが高いこと。


競争の激しい業界ですが、

ハートの部分ではよそよりも群を抜いて高いはずです。

(お客様からのリピート率も高い!!)
(私の会社の同僚でも、重度の依存症=ヘビーユーザーがいたりします。)


もっともっと多くの人に認知していただいて、

一人でも多くの人が、心と身体が癒されるよう願ってます。



ちなみに、いわゆる

「すごい会社(組織)」

の基準というのが3つありまして、


①ビジョンが共有されていること

②仕事へのモチベーションが高いこと

③価値観が共有されていること



トライさんで言うと、

②のモチベーションは抜群に高く、「この仕事が好き」という人が多い。

③の価値観の共有については、社長が掲げられた『クレド』を大切に日々実践されています。


これからの課題を挙げれば、

①のビジョンをどれだけ共有できるか、ということ。


ビジョンとは、「将来に向けてのあるべき姿」であり、

例えば、5年後の会社と自分自身の姿を想像し、

そこに向けて日々考え、行動できているか


というようなことです。


もちろん、人それぞれ人生の岐路はあって、

ずっと今の会社にいるかどうかは分かりませんが、

少なくとも自分の将来を見据え、それに向けて今自分はこの会社で、一体を何をすべきなのか?

を考えることが大切です。


例えば、

「お客様を癒す」

「周りのスタッフを元気にする」

「スタッフを育てる」

「今まで取組んだことの無かった癒しにチャレンジする」

「新しいお客様を開拓する」

「新しいお店を出す」

・・・・等々、

いろんなことができると思います。


今を楽しく生きる、今目の前にあることを真剣に取組む、

ことはもちろん大切ですが、

将来のビジョンを持つことで、行動の中身は全然変わってきます。



自分の将来と会社の将来を、多少なりとも重ね合わせて考えられるスタッフが増えれば、

組織は強くなっていきます。



本当に、

「すごい会社」

になれる可能性を秘めた会社ですので、

京都(大阪)の皆さん、ぜひとも応援してあげてください。







同じカテゴリー(理念を浸透させる)の記事
 店舗交流会 (2007-01-18 01:55)
 電通「鬼十則」 (2006-11-01 00:00)
 ジョンソン&ジョンソンのクレド (2006-10-27 00:00)
 10-1=0 (2006-10-04 23:53)

この記事へのコメント
今日はありがとうございました☆
おかげで楽しい時間が過ごせました(>_<)
またご一緒しましょう!!
Posted by 一明 at 2006年11月25日 03:37
とんさん
忙しい中、時間をとっていただきありがとうございました。
これからも、いろいろ相談にのってください。
よろしくお願いします。
Posted by komon at 2006年11月25日 13:43
>一明さん

特に理由がなくても、ひと声掛ければみんな集まれるってのはいいですね!

楽しい企画、ありがとうございました。
Posted by とん at 2006年11月27日 12:11
>komonさん

会社もこれからが正念場ですね。
また、何なりとお声かけください。
ありがとうございました。
Posted by とん at 2006年11月27日 12:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。