京つう

  ビジネス/起業  |  大阪府

新規登録ログインヘルプ


2006年10月31日

「文化の秋」こそ京都で古美術に親しむ

ということで、

初めて「京都らしい」テーマで投稿します。


お世話になっている会社で、思文閣という日本美術・古書を扱っておられる京都の会社があります。

社長が、「なんでも鑑定団」などのテレビにも出演され、もしかするとご存知の方もおられるかも。



「美術品」

というと、もちろん高価なもの(横山大観とか、竹内栖鳳とか、今流行の伊藤若冲とか・・・)をイメージされ、一部のアッパー階層の人たちのものと思われるかもしれませんが、

思文閣さんでは、

「日本文化の伝承と普及」

を理念に掲げられ、

古美術に関心をもたれる方の裾野を広げられる活動をされています。


その一環として、

毎年この時期(今年は11月3~5日)に、

大文化祭
(地図もついてます。場所は三条駅すぐ)

と称して、普段目にされることの少ない古美術作品(とにかくたくさんの作品をお持ちです!)を、安価なものから高価なものまで、展示販売されているのです。


その他、講演会などのイベントもありますので、


お時間のある方は是非一度、ふらっと覗いてみてください。

古美術の世界にはまるかもしれませんよ。



同じカテゴリー(日記)の記事画像
奈良遠征
初☆スッポン
こうしろうDay
地元のお祭り
同じカテゴリー(日記)の記事
 祝10年 (2009-01-13 00:00)
 2007を振り返って (2007-12-30 23:18)
 奈良遠征 (2007-03-19 00:26)
 学びの年 (2007-01-19 00:00)
 初☆スッポン (2006-11-26 11:26)
 復活(?)と、大文化祭 (2006-11-06 21:46)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。