京つう

  ビジネス/起業  |  大阪府

新規登録ログインヘルプ


2008年06月09日

真田軍記

大好きな作家 井上靖の

「真田軍記」





短編集ですが、

なんでこうも真田家周りの話・小説は面白いんでしょうねえ


池波正太郎の「獅子」

もおすすめです。




ここに出てくる武士たちの共通項は、

自分の死に場所・死に時を見極めていること

それと同時に、

自分が何に(誰に)尽くすか?

という答えを明確に持っていること。


そこにあるのは、何が客観的に正しいか?間違っているか?ではなく、

自分なりの答えです。

例えば、徳川方についた真田信之と、豊臣方についた真田昌幸・幸村

これはどちらが正しいか?という話ではなく、

親子の縁を断ち切ってまで持った、確固たる信念です。



翻って、何かと選択肢の多い現代。

いろんな打算も絡んで、あれこれ迷うことも多いのが現実です。。。

死に場所とまではいかずとも、

自分なりのタイムリミットを持って、

その場その場で力を尽くすことができるか?集中しきれるか?

に挑みたいものです。




同じカテゴリー(自らの成長を促す)の記事
 天職とは何か? (2012-04-05 18:10)
 広田弘毅の生き方再考 (2011-06-29 22:33)
 ワークライフバランスが会社を滅ぼす (2010-05-29 12:23)
 「成果」と「成長」の違い (2010-04-13 00:46)
 白洲次郎のプリンシプル (2009-10-14 22:04)
 流してしまう怖さ (2009-08-26 08:38)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。