京つう

  ビジネス/起業  |  大阪府

新規登録ログインヘルプ


2008年05月25日

本当の「企画力」って・・・?

いつも企画書を作るときには、自分なりのオリジナリティを出して凝ったものを作るし、

勝手に「企画力がある」方だと思い込んでいましたが、

田坂広志さんの「企画力」を読んで、

脳天に一撃を喰らいました。




「実行されない企画書は、単なる紙くず」

本来の企画力とは、「企画を実現する力」であること。


他のポイントとして、

・タイトルを見て読みたくなるか?1ページを見て2ページ目を読みたくなるか?その読み手の思考の流れを作り出すのが優れた企画書であること

・顧客の担当者に提出するのが企画書のゴールではない。先方社内の”協調戦略”を共に描いて、企画実現に持っていくまでがプロフェッショナルの仕事である



その他テクニカルなこととして、

・3点の効用
・箇条書きはナンバリングを

等々、いつもながら実務的にも参考になることが多々あります。



同じカテゴリー(ビジネスセンスを磨く)の記事
 思考の切り口 (2008-05-30 00:25)
 レバレッジ時間術 (2008-05-03 07:02)
 落としの秘訣 (2008-04-20 00:00)
 営業力 (2008-04-17 23:22)
 数字が曖昧な人は行動も曖昧 (2006-12-26 23:20)
 人への遠慮が自己保身につながる (2006-10-21 01:41)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。