京つう

  ビジネス/起業  |  大阪府

新規登録ログインヘルプ


2010年05月25日

人を育てる③ ベテラン社員への対処

人材育成に関しては、

特に若手社員の育成が話題に上りがちですが、

ここではベテラン社員の育成について考えてみます。


ある新規開拓系の営業会社のマネージャーがおっしゃってた話ですが、

契約が取れない原因として、

若手社員は ⇒話法が足りない、知識が足りない、動きが足りない といった、どちらかというと「スキル面」の課題が多いのに対し、

ベテラン社員は ⇒モチベーション上の問題

がまず挙げられるとのことでした。



ベテラン社員というのは、

「ベースとなるスキルは既に習得し、過去にそれなりの結果も出してきている」

というような人材です。


こういったベテラン社員は、会社から見ると「もう自立している」とみなし、
育成のターゲットから簡単に外してしまっているケースが多いようです。

果たして、それで良いのでしょうか?


人間というのは、目の前にクリアすべきわかり易い目標があれば動きやすいのですが、

このベテラン社員のように、一通り山を越えてしまった人達は、

結構目標を見失いがちです。


また、それに加えて一定のキャリア・年齢にくれば、

「このまま、同じ仕事を続けていていいのか?」

という風に誰でも考えがちです。


そこで、ベテラン社員こそ上司が積極的にキャリア形成の相談にのり、
その時々の心理状態、思考をつかんでおくべきです。

(但し、上から目線で説教やアドバイスに走るのでなく、むしろ「聴く」とか「カウンセリング」のスタンスが必要です)

自身のキャリアについて振り返り、今後の目標を定めるような研修も効果的です。


若手社員のモチベーションやリテンションももちろん重要ですが、

ベテラン社員のモチベーション低下や離職は、即座に会社にとって大きな損失につながりますので、

注意深くケアすることが必要です。


どうも、この辺の意識が弱い会社が多いような気がします。




同じカテゴリー(人を育てる)の記事
 人を育てる② 他人から受けるマイナスの影響を防ぐ (2010-05-22 22:00)
 人を育てる① 経験マネジメント (2010-05-20 14:28)
 誉めることの功罪② (2010-04-15 00:01)
 誉めることの功罪 (2006-11-13 22:42)
 正面の理 側面の情 背面の恐怖 (2006-10-13 00:33)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。